Memories with you

仕上がりのポイント

飽きさせないビデオ作り

ケーキ

プロフィールビデオで使用したい写真の枚数が多い場合、全てを流すことができないため満足できないという人もいます。一般的に、プロフィールビデオを流す時間は5分ほどです。それ以上長くなってしまうとゲストの集中力を保つことができなくなるため飽きてしまう可能性があります。そこで、お気に入りの写真をより多く流すポイントがあります。そのポイントとなるのが、映像をブラッシュアップするということです。ブラッシュアップとは、画像処理のことです。明るさや彩度、コントラストを綺麗にするだけで、尺の長くなったプロフィールビデオも飽きることなく楽しんでもらうことができます。また、写真を増やす際、新郎新婦の生い立ちの写真や2人の写真の枚数を合わせることが大切です。どちらかが多いと観ていて違和感が生じるためです。そのため、写真の枚数は合わせていきましょう。

写真の枚数がポイント

プロフィールビデオの制作の際、使いたい生い立ちの写真の枚数が少なくて困ってしまう人もいます。写真の枚数が少ないとビデオの尺を使うことができないため、新郎新婦どちらかの尺が長くなってしまいます。そうなるとゲストが飽きてしまい、観ていても違和感を感じてしまいます。このような時は、2人の写真を使うようにしましょう。付き合っていると、でかけ先や旅行先で思い出に残したい場面に遭遇します。その場面場面で写真に残すため、写真の枚数が多いカップルは多いです。仕上がりも綺麗にできゲストもその2人の写真を観て楽しめるため、飽きることはありません。自分で制作する方法でも業者に依頼する方法でも同様です。プロフィールビデオを作る際は、写真をしっかり把握しておきましょう。

最新記事一覧